Canon EOS 1Ds
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

キヤノンデジタル一眼レフ

Canon EOS 1Ds 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
20,000 15,000 10,000

Canon EOS 1Ds

Canon EOS 1Ds

Canon EOS 1Ds(初代) と言えば2002年12月に発売された、史上初のフルサイズ・デジタル一眼レフカメラです。約1100万画素の高精細・高解像度大型単板CMOSセンサーを搭載し、民間機デジタル一眼レフとしては初の1000万画素超えの本格モデルでもあります。ISO感度は100~1250まで1/3段ステップ、拡張機能でISO50の利用が可能になりました。また、最高レベルの高解像度と、高速・高精細な画像処理が可能な「高性能映像エンジン」の採用により、プロのニーズを満たす最高画質と高速レスポンスを実現しました。発売時には70万以上の価格で販売されていたプロ機ですが、発売から13年以上経過している機種であり、またスタジオ撮影等で酷使されている機体が多く高価買取とまではいかないのが実情です。但し、使用頻度の少ない機体で付属品の揃っているものについてはまだまだ高価買取が可能な機種です。

特徴

  •  有効画素数1110万画素、高解像度大型単板CMOSセンサー
  •  RAW+JPEG同時記録 可能
  •  フォルダ設定 フォルダ作成/選択可能
  •  ペンタプリズム方式ファインダー、視野率 上下左右とも約100%
  •  CMOSセンサーによるTTL-AREA-SIR方式AF
  •   21分割TTL開放測光
  •  2.0型TFT式カラー液晶モニター採用
  •  内蔵マイクで取り込んだ音声を記録画像に添付可能
記録画素数(有効画素) 1110万画素
感度(ISO感度) ISO100~1250
記録フォーマット JPEG/RAW
連写性能 3 コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
発売年月 2002年11月