Canon EOS 1D X
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

キヤノンデジタル一眼レフ

Canon EOS 1D X 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
215,000 200,000 185,000

Canon EOS 1D X

Canon EOS 1D X

キヤノンのEOS-1D Xと言えば、スタジオ向きの画素数優先タイプEOS-1Ds Mark IIIと報道/スポーツ分野向きの連写性能優先タイプEOS-1D Mark IVの二機種を統合(Crossover:X)した後継機で、2012年6月20日に発売されました。有効画素数約1810万画素の35mmフルサイズセンサー搭載で、解像度を抑えたことで高感度・低感度での階調性・色の再現性等が一層強化されました。常用ISO感度がISO100からISO51200までに引き上げられ、ISO50、ISO102400相当、ISO204800相当まで拡張可能です。画像処理エンジンは、デュアルDIGIC 5+搭載となり、CFカードもデュアルスロットで、UDMA Mode7に対応しました。キヤノンの誇る最高機種でもあり、中古市場では高値で取引されている機種でもあります。キヤノン EOS 1D Xでは総レリーズ回数が1000回単位で表示できるようになりましたので、買取をご依頼される場合は総レリーズ回数をお知らせ頂くとより高価買取が可能な場合があります。

特徴

  •  有効1810万画素の35mmフルサイズセンサー搭載
  •  「搬送波方式」を採用したセンサークリーニング機構
  •  ノイズ軽減に貢献する新開発映像エンジン「DIGIC 5+」を2機搭載
  •  色収差補正機能・多重露光機能・カメラ内RAW現像機能搭載
  •  測距点61点・クロス測距点最大41点の新型AFモジュール
  •  防塵防滴構造を採用したマグネシウム合金製ボディ
  •  有線LAN端子(Gigabit-Ethernet、IEEE802.3u)搭載
  •  最大60pの記録が可能な動画撮影機能「EOSムービー」
記録画素数(有効画素) 約1810万画素
感度(ISO感度) ISO 100~51200
記録フォーマット DCF 2.0
連写性能 超高速連続撮影:最高約14コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒、バルブ
発売年月 平成12年6月