Nikon D810A
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon D810A 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
180,000 170,000 160,000

Nikon D810A

Nikon D810A

ニコンD810Aと言えば有効約3635万画素のFXフォーマットのCMOSセンサーを搭載した「D810」をベースに、天体撮影に特化した光学フィルターチューニングを施した、宇宙を撮影することに特化した一眼レフカメラです。撮像素子の前にある光学フィルターの「Hα線」の透過率をD810の約4倍に引き上げた製品。一般的なデジタル一眼レフカメラでは撮影が難しいHα線の波長で発光する星雲を専用のフィルターで透過させることにより、鮮やかに赤く写すことが可能になりました。特殊な機能として長時間露光マニュアルモード「M*」を搭載し、最長900秒まで対応出来るシャッタースピード設定と、バルブ、タイムの設定が可能になりました。また天体撮影で使用頻度が高いとされる、30秒より長い露光時間設定時にシャッタースピードを30秒に設定したときに相当するプレビューを表示できるようになりました。D810Aは天体撮影という特殊なカメラであり、市場に出回りにくく高価買取可能機種です。

特徴

  •  星雲を鮮やかに写せるHα線対応の光学フィルター搭載
  •  光学ローパスフィルターレス仕様のFXフォーマットCMOSセンサー搭載
  •  最新の画像処理エンジンEXPEED 4の優れたノイズ低減処理
  •  美しい光跡写真の素材撮影を可能にするコマ数無制限の連続撮影
  •  最長900秒までの露光時間を設定できる長時間露光マニュアルモード(M*)
  •  赤く点灯し続けるファインダー内の水準器表示
  •  機構ブレを極力低減する電子先幕シャッター
  •  約3860コマの静止画撮影が可能な低消費電力設計
記録画素数(有効画素) 3635万画素(有効画素)
感度(ISO感度) 標準:ISO200~12800 拡張:ISO100相当、51200相当
記録フォーマット JPEG/RAW/TIFF
連写性能 6 コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
発売年月 2015年5月