Nikon Df ブラック Gold Edition
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon Df ブラック Gold Edition 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
115,000 88,000 80,000

Nikon Df ブラック Gold Edition

Nikon Df ブラック Gold Edition

Dfといえば、2013年11月に発売されたハイアマチュア向けモデルで D4の描写性能をマニュアル一眼レフのデザインの中に搭載したデジタル一眼レフカメラです。 古き良き時代のクラシカルなデザインはこれまでにないポイントで オールドニッコールレンズが使えるという点からも、 所有欲にも配慮しており高価買取価格の機種として人気があります。 Dfは、FXフォーマットセンサーとニコン独自開発の画像処理エンジン EXPEED3を搭載で高精細・高画質・鮮やかな階調表現が可能になっています。 特筆すべきは、フィルム時代の一眼レフを彷彿とさせるペンタカバーや 直線を基調としたシェイプ、軍艦部に鎮座するメカニカルダイヤルなど、 古き良きニコンらしさを追求したスタイリングにあると言えます。 尚、重量はニコンの35mmフルサイズデジタル一眼レフとして最軽量の765g (バッテリー、メモリーカード込み)を実現しています。 また2014年12月にはDfの発売1周年を記念した「Df ブラック Gold Edition」(ブラックのDfをベースに、各所にゴールドパーツを採用したモデル) が発売され、日本限定1

特徴

  •  フィルムMF一眼レフのデザインを取り入れた外観
  •  有効画素数 16.2メガピクセル
  •  「D4」と同一のFXフォーマット(35mmフルサイズフォーマット)CMOSセンサー
  •  画像処理エンジンEXPEED 3搭載
  •  視野率約100%(倍率約0.7倍)の光学ファインダー
  •  シャッター、ミラー、絞りがそれぞれ独立して駆動するメカニカル制御機構
  •  可倒式の露出計連動レバーを採用し、オールドニッコールレンズ装着が可能
  •  液晶モニターは3.2型92万ドット(640x480でアスペクト比は4:3)
記録画素数(有効画素) 1625万画素(有効画素)
感度(ISO感度) ISO100~12800(1/3ステップ)
記録フォーマット JPEG/TIFF/RAW
連写性能 約5.5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
発売年月 2013年11月