Nikon D1X
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon D1X 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
10,000 8,000 6,000

Nikon D1X

Nikon D1X

D1Xといえば、2001年5月に発売した有効画素数5.3メガピクセルのデジタル一眼レフ カメラになります。 プロでも使用できるようにD1をモデルチェンジした機種になります。 D1の高速連写機能を向上させ、さらに画素数は2倍の547万画素となり CCD搭載で高画質での撮影を可能にしました。 D1の継続モデルとして、CCD搭載のD1Xと高速化のD1Hが同意発売されました。 35ミリフィルムに劣らないほどのクオリティーの高さを持った デジタル一眼レフカメラといえそうです。 D1Xは、撮影後にユーザーが最適な処理をすることを踏まえた画像となっていますので 設定は緩めです。 写真撮影のままでも高画質な仕上がりで修正をしなくても、 そのまま写真を楽しみたい人におすすめなデジタル一眼レフカメラといえます。 普通に撮影しただけで、レベルの高い撮影ができますので、 写真を本格的に楽しみたい人にもD1Xはお勧めできる機種といえそうです。 中古の人気も高いので高価買取価格の機種として人気があります。

特徴

  •  発売時、定価610000円
  •  有効画素数 5.3メガピクセル、総画素数5.47メガピクセル
  •  23.7×15.6mmサイズ原色CCD、2 種類の記録画像モード
  •  ISO感度125~800相当、高感度撮影時のノイズを抑制でクリアな画像撮影が可能
  •  30~1/16000秒シャッタースピード、1/500秒の高速シンクロスピード
  •  連続撮影速度、3コマ/秒(最大9コマ連写)の高速連写
  •  オートフォーカス、マルチCAM1300オートフォーカスモジュール、EV-1~+19
  •  明るさ調整可能な2型13万画素白色LEDバックライト付低温ポリシリコンTFT液晶
記録画素数(有効画素) 533万画素(有効画素)
感度(ISO感度) ISO125~800
記録フォーマット JPEG/RAW/TIFF
連写性能 3 コマ/秒
シャッタースピード 1/16000~30 秒
発売年月 2001年 5月