Nikon D2H
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon D2H 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
15,000 13,000 10,000

Nikon D2H

Nikon D2H

D2Hといえば、2003年11月に発売された連写機能を向上させ8コマ/秒を実現した レンズ交換式デジタル一眼レフカメラになります。 ニコンが独自開発した撮像素子であるLBCASTを搭載したことで、 D2Hは低消費電力・画質の向上を実現しました。 起動時間も短いので、シャッターチャアンスを逃しません。 高感度でもノイズが少なくプロでも通用する高画質の機種です。 8コマ/秒(最高連続40コマ)の高速連続撮影のデジタル一眼レフカメラとして ユーザーからの評価も非常に高いデジタル一眼レフカメラで素早い撮影も 十分高画質な写真を撮ることができます。 マルチCAM2000オートフォーカスセンサーモジュールを搭載し11点測距で D2Hなら幅広い撮影をカバーすることができます。 画素数の大きなデータも簡単にパソコンに取り込めて編集することができます。 静止画から動画までレベルの高い撮影ができますので、 写真を本格的に楽しみたい人にもお勧めできる機種といえそうです。 中古のD2Hの人気も高いので高価買取価格の機種として人気があります。

特徴

  •  ニコン独自開発のJFETイメージセンサー「LBCAST」搭載
  •  高精細・高感度の23.7×15.6mmサイズ原色CCD
  •  ISO感度200~1600相当
  •  オートフォーカス5点測距、EV-1~+19
  •  高感度撮影時のノイズを抑制でクリアな画像撮影が可能
  •  30~1/16000秒シャッタースピード、1/500秒の高速シンクロスピード
  •  連続撮影速度、8コマ/秒(最大40コマ連写)の高速連写、RAW時でも最大25コマ
  •  電源スイッチを入れた瞬間から撮影可能なレリーズタイムラグとクイックレスポンス
記録画素数(有効画素) 410万画素(有効画素)
感度(ISO感度) ISO200~1600
記録フォーマット JPEG/RAW/TIFF
連写性能 8 コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
発売年月 2003年11月