Nikon D4S
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon D4S 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
220,000 205,000 190,000

Nikon D4S

Nikon D4S

ニコンのD4は、2012年3月15日に発売したD4の改良版で35mmフルサイズのFXフォーマット機・ 総画素数1660万画素センサーを搭載するプロ向けのハイエンドデジタル一眼レフカメラです。 D4の1666万画に対してD4Sは総画素数が1661万画素と若干スペックダウンしたように感じますが、 D4の常用ISO12800からISO25600に一段上がり、無駄に画素数を上げないことで1画素の受光面積を確保して、 D4よりも高感度域に強くなり、画質全体を向上させました。 記録媒体はXQDメモリーカードとコンパクトフラッシュカードのダブルスロットです。 連続撮影枚数は、約11コマ/秒でFXの撮像範囲でJPEGで最大で200コマ、 12bitのロスレス圧縮のRAWで約133コマ、12bitの圧縮のRAWで約176コマ、 14bitの圧縮のRAWで約104コマまで可能です。また露出補正は±5段まで、 ISO感度の常用域はISO100からISO25600で、感度自動制御も可能です。 D4SのAFセンサーはD4のCAM3500FXと同じですが、AFアルゴリズムをD4s専用に調整して 性能が向上していますので、特にスポーツ撮影での素早い被写体に対してのAF性能が向上 しています。 またD4Sは1000BASE-Tに対応して、有線LANターミナルを搭載してJPEGのLでD4よりも約3倍に高速化を実現し、 D4よりも更なる動体撮影の向上化を図っています。 D4sは現行最高性能を誇る機種であり、使用頻度の少ないD4sは高価査定・高価買取が可能になっています。

特徴

  •  「TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2010」の受賞機種
  •  ニコンFXフォーマットCMOSセンサー、有効画素数16.2メガピクセル
  •  FXフォーマットで11コマ/秒、AF・AE追従で10コマ/秒の高速連続撮影
  •  高速処理能力を発揮する新画像処理エンジン「EXPEED 3」搭載
  •  進化を遂げた51点フォーカスポイント高速・高精度AF
  •  3つの映像範囲が選択できるマルチエリアモードフルHD Dムービー
  •  約40万回のレリーズテストをクリアする高い耐久性
  •  効果的なシーリングによる高い防塵・防滴性能
記録画素数(有効画素) 1623万画素(有効画素)
感度(ISO感度) ISO 100~12800(1/3、1/2、1ステップ)
記録フォーマット JPEG/RAW/TIFF
連写性能 最高約10~11コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
発売年月 2014年3月