Nikon D500 ボディ
キヤノンやニコンのカメラ・レンズを高価買取【カメラ買取専門ドットコム】

ニコンデジタル一眼レフ

Nikon D500 ボディ 買取価格詳細

Aランク ABランク Bランク
105,000 100,000 95,000

Nikon D500 ボディ

Nikon D500 ボディ

ニコンのD500は、2016年3に発売予定となるD300sの後継機でDX機のフラッグシップの位置付けとして、ファンが待ちに待った待望の最新機種でもあります。同時に発売となるD5と同じ最新画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載し、新開発の「マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール」を採用した153点のフォーカスポイントやニコン史上最高常用感度51200(ISO 50相当(Lo 1)への減感、ニコン史上最高のISO 1640000相当(Hi 5)までの増感)、4K動画対応など、ニコンの最新技術がふんだんに盛り込まれています。今まで捕捉することが難しかった速く暗い被写体もニコンD500なら撮影できるかもという期待感がそこにはあります。素材には炭素繊維複合素材とマグネシウム合金を採用し、構造はモノコック構造とすることで、耐久性を確保しつつ軽量コンパクトなボディのD500は、D5同等の最高性能と進化した機動力を融合したDX 最新鋭、最強モデルとして、買取価格も高価です。

特徴

  •  ファン待望のニコンAPS-C規格の最新鋭フラッグシップ機
  •  有効画素数2088万画素DXフォーマットCMOSセンサーを採用
  •  D5と同等の広い範囲を高密度にカバーする153点のフォーカスポイント
  •  プロユースに必須となる4K UHD(3840×2160)/30pにも対応
  •  「D5」と同等の最新画像処理エンジン「EXPEED 5」搭載
  •  快適な撮影を実現するタッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター搭載
  •  常用感度ISO 100~51200、減感 ISO 50?増感 ISO 1640000相当を実現
  •  高速の画像転送が可能なワイヤレストランスミッター「WT-7」に対応
記録画素数(有効画素) 2088万画素(有効画素)
感度(ISO感度) ISO100~51200
記録フォーマット JPEG/RAW/TIFF
連写性能 最高約10コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
発売年月 2016年3月(予定)